ここ最近、使っているソフトが定番化してきたので、再インストールのための備忘録としてまとめてみました。

よく使う Macアプリ – 2013年8月版

画像編集・加工ソフト

Photoshop CS6

Photoshop CS6 言わずと知れたペイントソフト。
写真の加工や、Webサイトのコーディング用にスライスしたりするときに使っています。ブログの写真もこれで編集してます。

Illustrator CS6

Illustrator CS6 もちろんこちらも欠かせないAdobeのドローソフト。
アイコンやイラストを作ったり、トレースなどによく使います。
アピアランス機能を使いこなすのが課題。

Skitch

Skitch 画面をキャプチャして、矢印・スタンプ・テキストなどを簡単に書き込むことができるソフト。
口頭や文字では説明しにくい内容を伝えたりするときに使います。

FTPクライアント

Cyberduck

Cyberduck サーバーへのファイルアップロードに欠かせないソフト。
FTP, SFTP だけでなく、WebDAV, Cloud Files, Google Drive, Amazon S3, Azure などのクラウドストレージサービスにも対応しています。

仮想環境

VirtualBox

VirtualBox デスクトップ上で他の OS を実行したいときに使います。
Windows, Linux, Mac OS などがインストール可能。
古い Windows をインストールして動作検証に使うことがほとんど。

MAMP

MAMP PHP 開発環境を簡単に作ることができるソフト。
Apatch, MySQL, PHP がセットでインストールされます。
ローカルな環境で WordPress などを動かしたりするときに使います。

ブラウザ

Firefox

Firefox Mac を使い始める前からメインで使っているブラウザ。
アドオンは、Web Developer・Firebug・FireMobileSimulator を必ず入れるようにしています。

Chrome

Chrome サブ的に使っているブラウザ。
Firefox の調子がおかしい時にはこちらを使います。
また、ブラウザごとの動作確認にも使っています。

メールクライアント

Thunderbird

Thunderbird Windows で使用していた Bekcy! からの乗り換えとして使い出したメーラー。条件振り分けが便利です。
(アイコンデザインはフラットになったりしないのかな…)

解凍・圧縮ソフト

Stuffit Expander

Stuffit Expander 解凍ソフト。もともと OS X に入っているものでも十分なのですが、このソフトはたくさんの種類の拡張子に対応しているので、必ずインストールしています。

WinArchiver Lite

WinArchiver Lite Windows ユーザーにファイルを送るときには必ずこのツールで圧縮するようにしています。
このツールを使えば、「.DS_Store」などの不要なファイルの混入や、文字化けのトラブルを起こすことなくファイルを届けることができるので重宝しています。

エディタ

Emacs

Emacs テキストの置換や、svgファイルの編集や、バイナリファイルを覗いてみたりするときに使います。
エディタに分類するのもどうかと思うほど他にもいろんなことができますが、まだ身についてません…。

Coda 2

Coda 2 主にWebサイトのコーディング用に使っています。
見た目もシンプルで、動作も軽いのが気に入ってます。
(本当はコーディングも Emacs でやっちゃった方がいいんだろうなと思いつつ…)

Evernote

Evernote ほとんどブログを書く専用で使っています。
文章を書くためだけに使っているので、本当のところはノートアプリならなんでも良いのですが、なかなか代替品が見つからない…。

ファイル共有サービス

Dropbox

Dropbox 仕事で必要な資料などをアップして使っています。
基本無料ですが、容量が足りなくなったので プロ プラン (US$99.00/年間) で 100GB に増量してます。

辞書アプリ

コトノコ

コトノコ EPWING 対応の辞書ビューワ。
広辞苑や、複数の英和辞典の辞書データを入れて使っています。
コーディングのクラス名を決めるときに使ったり、主に英語に悩まされたりしたときの味方。

オフィス系ソフト

LibreOffice

LibreOffice Excel や Word 形式で送られてきたファイルを確認するときに使います。
たまに送られてきたファイルがうまく表示されない(なんかズレてたりする)ときがありますが、そういうときはおとなしく Windows 用パソコンを起動します…。

写真管理

Aperture

Aperture 以前は iPhoto を使っていたのですが、Raw + jpg という撮影の仕方が増えてきたので、もうちょっといい写真管理ソフトをと思って導入。 まだまだ使いこなせてない…。

3Dモデリングソフト

Cheetah3D

Cheetah3D Mac専用のモデリングソフト。主に造形向きです。
この手のモデリングソフトはとっても高価なのですが、Macで使えるソフトのなかでもお手頃価格で使いやすいです (しかも日本語対応されてます)。
以前3Dプリンタで作ったネコやペンギンはこのソフトで作成しました。

123D Design

123D Design こちらは設計向き。正確な単位が求められるものを作るときには必須です。
無料でクロスプラットフォーム(Win/Mac/iPad/Webブラウザ)なので、3Dプリンタに興味はあるけど3Dモデリングしたことがない人はまずこのソフトからためしてみるといいかも。

Twitterクライアント

夜フクロウ

夜フクロウ これまでいろいろなTwitterクライアントを試しましたが、一番使いやすかったです。
アカウントの切り替えも簡単だし、未読管理もできるので便利。

メモリ管理

Memory Scope

Memory Scope 使用メモリを表示して、残りが少なくなってきたらメモリ解放して残量を増やすことができます。
Photoshop などメモリ使用量の多いものを起動している時、監視に使っています。

日本語入力ツール

Google 日本語入力

Google 日本語入力 試しに使ってみたところ、長文を打ってもきれいに漢字変換してくれるので、いまでは重宝しています。
顔文字が豊富。

ひとまずこんなところかな。

関連記事

シェアする