Amazon.co.jp ウィジェット

発表から楽しみに待っていた BlackBerry Classic がやっと届きましたので、さっそく復活したトラックパッドやキーボードショートカットを試してみました。

まずは開封と見た目チェック

今回は Unlocked-Mobiles.com から購入しました。
Amazon.com にも BlackBerry Classic の取り扱いはありますが、今回は販売されている型番が北米向けのものということで、日本への発売・発送はされないようです ( BlackBerry Passport は購入できます)。

というわけで、こんな感じで届きました。
BlackBerry Classic が届いた (1)

こちらが外箱です。Passport とほとんど同じデザインです。
BlackBerry Classic が届いた (2)

開けるとさっそく BlackBerry Classic がお目見えです。
BlackBerry Classic が届いた (3)

ウラにはロゴと Classic の文字が書かれています。
質感などはあとでゆっくり確認します。
BlackBerry Classic が届いた (4)

本体の下にはピンが収まっていました。
これは SIM カードや micro SD カードのトレイを出すために使うようです。
BlackBerry Classic が届いた (5)

さらに下には説明書や付属品が収められています。
BlackBerry Classic が届いた (6)

付属品として、micro USB ケーブル、AC アダプタ、説明書、イヤフォン が入っていました。
AC アダプタは日本では使えないタイプのやつです。
BlackBerry Classic が届いた (7)

保護シールを剥がして、本体をじっくり見てみます。
BlackBerry Classic が届いた (8)

上部には電源ボタンとイヤホンジャック。
BlackBerry Classic が届いた (9)

右側面にはボリュームキーがあります。
BlackBerry Classic が届いた (10)

左側面には SIM カードと micro SD カードのスロット。
BlackBerry Classic が届いた (11)

カードスロットを出すには、横の小さな穴に付属のピンを挿します。
BlackBerry Classic が届いた (12)

カードスロットは金属で、良い質感です。
BlackBerry Classic が届いた (13)

底部には micro USB コネクタとスピーカー。
BlackBerry Classic が届いた (14)

背面はツルツルではなく、小さな丸がエンボス状になっていて手に馴染みやすいです。
なお、バッテリーは取り出せません。
BlackBerry Classic が届いた (15)

キーボードのキーは直線に並んでおり、その上に通話ボタンやトラックパッドが復活していました。
BlackBerry Classic が届いた (16)

トラックパット & キーボードの使い心地

BlackBerry Bold 9900 と並べてみると、メニューキーやトラックパッドは Classic のほうが控えめなサイズになっていますが、快適に使うことができます。
BlackBerry Classic が届いた (17)

トラックパッドでカーソルを動かすことで、ほぼノータッチで操作可能です。
長押しタップもトラックパッドを長押しすればOK。
BlackBerry Classic が届いた (18)

キーボードは Bold 9900 や Q10 とほぼ同じ使用感です。

アプリケーションのショートカットにはキーを「やや長押し」する必要がありますが、起動するアプリケーションの割り当ては従来とほぼ同じです。
再起動のショートカットももちろんあります。

なお、ショートカットについてはカスタマイズができるようになりました。
BlackBerry Classic が届いた (19)
BlackBerry Classic が届いた (20)

任意のキーにアプリケーションやアクションの割り当てができますので、自分の使いやすいようにできて便利です。
BlackBerry Classic が届いた (21)

日本語入力はあまり変わりなし

日本語での文字の入力に関してはまだまだ Q10 や Passport のような使い心地で、受話・終話キーによる文節の変更はできません。
また、漢字変換については相変わらず変換候補のリストからタッチする必要があるなど、入力面ではまだ少し満足できないところもあります。

カーソルはトラックパッドを使って移動させることができますので、文字のコピーは楽々です。

LED 通知の色が変更できる

記事公開したあとに気づいたんですけど、通知の設定で LED の色が変更できるようになっていました。これはうれしい。
BlackBerry Classic が届いた (22)

色は、白・赤・マゼンタ・青・シアン・緑・黄 の7色から選べます。
BlackBerry Classic が届いた (23)

スペック

BlackBerry Classic のスペックは以下の通りとなっています。

サイズ / 重さ H 131mm x W 72.4mm x D 10.2mm / 178g
ディスプレイ 3.5 インチ (アスペクト比 1:1)
720 x 720 resolution (24bit colour depth)
OS BlackBerry 10 OS
プロセッサー Qualcomm MSM 8960 1.5GHz
メモリ 2GB RAM/ 内部ストレージ 16GB
バッテリー 2515mAH (取り外し不可)
連続通話時間 11.7 時間 (3G) / 待受時間 14.5日 (3G)
音楽連続再生 70時間 / ビデオ連続再生 13.7時間
リアカメラ
  • 8 メガピクセル (オートフォーカス)
  • 光学式 手ぶれ補正 (OIS)
  • 5-element f2.2 lens
  • LED フラッシュ
  • デジタルズーム (×5)
  • 手ぶれ補正 (2DOF video stabilization)
  • 1080p HD ビデオ録画 (30fps)
フロントカメラ
  • 2メガピクセル
  • 手ぶれ補正
  • デジタルズーム (×3)
  • 720pHD ビデオ録画
通信
Wi-Fi
802.11 b/g/n for 2.4GHz
802.11 a/n for 5GHz
4G Mobile Hotspot
Wi-Fi Direct
Miracast
FM Radio
FM Radio receive (ヘッドセットアンテナ)
Bluetooth
Bluetooth 4.0 Low Energy (LE) and EDR
GPS
NFC
対応周波数 FD-LTE 1, 2, 3, 5, 7, 8, 20 (2100/1900/1800/850/2600/900/800 MHz)
HSPA+ 1, 2, 5/6, 8 (2100/1900/850/900 MHz)
Quad band GSM/GPRS/EDGE (850/900/1800/1900 MHz)

感想、まとめ

画面サイズ (解像度) こそ BlackBerry Passport に劣るものの、トラックパッドやキーボードショートカットの使い心地は最高です。
ほとんど画面にタッチすることなく操作できるため、まるで Bold を使っているかのような感覚になります。

BlackBerry Bold 9900 とサイズ比較すると少し大きいですし、見た目に反してやや重い (Passport よりは若干軽い) ですが、それを補うほどの良い仕上がりになっていると思います。

やっぱりキーボードはいいですねー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

カテゴリー

タグクラウド

Apple BlackBerry Classic BlackBerry PRIV Bold 9780 Bold 9900 BootCamp Curve 9360 enchantMOON FF11 Gmail iPad iPhone iPod Touch IS12T K-9 Mail Kindle Kinesis Mac Mobile Nexus 7 PlayBook Q10 Reader Replicator 2X spモード ThinkPad Tips Torch 9800 Xperia Z10 キリングッズ キーボード スタンディングデスク ナノブロック ベンチマーク 増設・換装 絵文字 自炊 雑貨

最近書いた記事

月別アーカイブ

書いてる人

masaWebデザイナーの端くれ。珍しそうなモノを見つけたらついうっかり買ってしまう。