Amazon.co.jp ウィジェット

買ったものや欲しいものについての感想(レビュー)とか、雑記とか、キリンとか.

BlackBerry 社がスマートフォンの製造から撤退する (今後はODMにて調達) ということで、我が家にやってきた BlackBerry たちを振り返ってみることにしました。

これまで購入した BlackBerry は Bold 9000, 9700, 9780, 9900, Curve 9300, 9360, Torch 9800, Z10, Q10, Q5, Passport, Classic, Priv の13機種です。

BlackBerry の機種は豊富で、これらが全てではありません。
持っていない機種もいくつかありますので、あしからず。

BlackBerry Bold 9000

BlackBerry Bold 9000 は、2008年にドコモから BlackBerry Bold として発売されました。
BlackBerry を振り返る (Bold 9000)

家族が持っていたのをちょっと見せてもらいましたけど、当時はどこがいいのかさっぱりわかりませんでした。

BlackBerry の良さは、実際にPCメールのプッシュやキーボード入力の快適さ、ショートカットキーの便利さを体感しないとわからない…と後に知ることになるわけですが…。

見た目のインパクトはすごくて、トラックボールが印象的でした。

BlackBerry Bold 9700

Bold 9000 の後継機がこちらの Bold 9700 です。
(子供に高級おもちゃとして与えた結果、ロゴあたりをかじられ、このような姿に…)
BlackBerry を振り返る (Bold 9700)

トラックボールが廃止され、光学式トラックパットに変わりました。
本体サイズもややスリムになってコンパクトになっています。

BlackBerry Curve 9300

Curve 9300 は、ローエンドとして発売されたモデルです。
(子供に高級おもちゃとして与えた結果、以下略)
BlackBerry を振り返る (Curve 9300)

メールと電話ができれば充分、という場合に最適のモデルでした。
キーボードの形が Bold シリーズとは違いますが、打ち心地は良いです。

BlackBerry Torch 9800

私が本格的に BlackBerry を持ちはじめのは、この BlackBerry Torch 9800 から。
BlackBerry を振り返る (Torch 9800) (1)

スライドQWERTYキーボードとタッチパネルが搭載されたモデルで、OS も当時最新の BalcBerry OS 6 が採用されていました。
BlackBerry を振り返る (Torch 9800) (2)

当時使っていた Xperia (SO-01B) から乗り換えるような形で使い始めました。

BlackBerry Bold 9780

Bold 9700 の後継機種ですが、何が違うのかわからないくらいそっくりです。
メモリやカメラなどのスペックが向上しています。
BlackBerry を振り返る (Bold 9780)

ちなみに Bold 9700 と 9780 はベゼルの色で見分けられ、9700 はシルバー、9780 はブラックです。

Torch から乗り換えたのがこの機種。
キーボードが柔らかくてとても打ちやすい機種でした。

BlackBerry Bold 9900

Bold シリーズの最後がこちらの Bold 9900 です。CMなんかも流れましたね。
BlackBerry を振り返る (Bold 9900 Black)

ドコモからの発売が待てずに、最初は海外ショップから購入しました。

タッチパネル搭載ですが、トラックパッドも通話キーなども健在で、とても使いやすい機種でした。

ドコモから発売された当初はカラーバリエーションが黒しかなかった(買いましたけど)ので、勢いで白に換装したりしましたね。

換装したらキーボードの打ち心地が悪くなったので、約5ヶ月後に発売された純正のホワイトを買い直しましたのもいい思い出。純正最高。
BlackBerry を振り返る (Bold 9900 white)

そんなわけで、我が家には Bold 9900 は3台あります。

BlackBerry Curve 9360

BlackBerry の中で一番可愛い…と思っているのが、Curve 9360 (ホワイト)です。
BlackBerry を振り返る (Curve 9360)

Curve シリーズは、Bold シリーズと違ったキーボードの形が採用されていましたが、これもまた打ちやすかったです (指が細い人向けかもしれない)。

当時はメールや通話しか使わなかったので、この軽くてコンパクトな 9360 はかなり気に入っていました。

BlackBerry Z10

静電式のフルタッチ端末が登場したのが、Z10です。
BlackBerry を振り返る (Z10 White)

届いて2日目、OSアップデート中に文鎮化したのもいい思い出です (焦りながらなんとか復活しましたけど)。

その後、別モデルのブラック(LTE対応)もゲットしました。
BlackBerry を振り返る (Z10 Black)

BlackBerry OS 10 が搭載され、OS 7 以前の機種は BIS が必須でしたが、OS 10 から不要となるのでキャリアに縛られない回線契約ができるようになったのも大きな魅力です。(日本にいる BlackBerry ユーザーは BIS 契約のためドコモから出て行くことができませんでした)

また、このバージョンから Android アプリが動くようになりました (一部動作しないものもあり)。

この Z10 が発売された最初の段階では日本語入力が未搭載でしたが、10.2以降は日本語入力がサポートされるようになりました。

BlackBerry Q10

キーボードが搭載された BlackBerry 10 端末です。
BlackBerry を振り返る (Q10)

トラックパッドや通話キーなどがなくなってしまったのが、非常に残念に感じました。

また、発売当初は BlackBerry 10.2 が搭載されており、そのためキーを使ってアプリケーションショートカットする方法がなくなり、コマンド入力する方法に変わってしまったのにも戸惑いました。

BlackBerry OS 10.3.1 にアップデートすれば、ショートカットキーは復活します。
(これ試す前に Classic を手に入れてしまったので、未検証ですが…)

BlackBerry Q5

お値段がお安くなっていたので、勢いに乗って…?という曖昧な購買意欲のもとに買ってしまった BlackBerry Q5。
BlackBerry を振り返る (Q5)

おそらく Curve のような位置付けなので、スペックは低めです。
通話やメールなどのライトな使い方ならこれで十分ですが、カメラの画質はいまいちなので写真好きな方はご注意を。

こちらもトラックパッドやボタンが取り除かれているので、利便性に不満が残ります。

BlackBerry Passport

名前の通り、パスポートサイズの BlackBerry です。
BlackBerry を振り返る (Passport)

キーボードでスワイプ操作できるのは面白かったですね。
これまでの BlackBerry とは少し違ったところが多いので、使うまでに慣れが必要かもしれませんが、見た目はクールでかっこいいです。

BlackBerry Classic

Classic は通話などのボタン類とトラックパッドが復活して、手元にやってきたときは最高でしたね。
ちょっと大きな Bold 9900 のような感覚で使えるのが、多くのユーザーの満足度を高めたようにも思います。
BlackBerry を振り返る (Classic Black)

当然、白も買うわけですよ。
BlackBerry を振り返る (Classic White)

BlackBerry OS 10.3.1 がインストールされているので、キーボードショートカットは健在です。
BlackBerry のキーボードはテキスト入力だけじゃなく、ショートカットにもすごく良い仕事をしてくれるので、この機能が復活してくれて本当に良かったです。

通話・終話キーやメニューキーも本当に便利。
やっぱり BlackBerry のキーボードつきタイプはこうでないといけない。と、強く感じたものです。

BlackBerry Priv

BlackBerry 社が最後に出した Android OS 搭載のスライドキーボード付き端末です。
最後の最後で落としてしまい、画面が割れてしまいました。初クラッシュが BlackBerry Priv だなんて…。
BlackBerry を振り返る (Priv) (1)

キーボードは通話キーなどが省かれたパターンのやつ。
BlackBerry を振り返る (Priv) (2)

Android は独自カスタムされていますが、特に使い方に困ることはありません。
キーボードショートカットもできるので安心しました。

日本語入力は最近サポートされましたが、現時点ではスペースキーを押しても変換候補が表示されないのが唯一の不満点です (ソフトウェアアップデートで改善されるといいのですが…)。

さいごに

BlackBerry 社からスマートフォンの製造が行われなくなると聞いて、少し寂しい気持ちになり、つい手持ちの BlackBerry を振り返ってしまいました。
BlackBerry を振り返る (Bold 9000 〜 Priv まで) (1)

これからも ODM として BlackBerry デバイスの製造は予定されていますし、その中にはもちろんキーボード付きの機種(Mercury)も含まれていますが、日本での発売は期待できないかな…。技適さえ、通ってくれれば…。

個人的には BlackBerry に足りないものはスペックだと考えているので、ハイスペックな BlackBerry (キーボード付き) が登場するまでは見守っていこうかなと思います (どうやら Mercury は現時点ではミドルレンジだという噂…)。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Daisuke K

    初めまして。Daisuke Kと申します。
    キリンスキさんのブログは、私の初BBである9780購入当初から拝見させてもらっており、設定等々、色々勉強させてもらってました。
    今回、キリンスキさんのお歴代のBBが一堂に見られたこともあり、思わずコメントしてしましました。
    現在は、9900とpassportを併用しており、来年のBIS停止までは使い続けるつもりです。
    ちなみに、いまだRomeに夢をみております。
    それでは。

カテゴリー

タグクラウド

Apple BlackBerry Classic BlackBerry PRIV Bold 9780 Bold 9900 BootCamp Curve 9360 enchantMOON Gmail iPad iPhone iPod Touch IS12T K-9 Mail Kindle Kinesis Mac Mobile Nexus 7 PlayBook Q10 Reader Replicator 2X spモード ThinkPad Tips Torch 9800 Xperia Z10 キリングッズ キーボード スタンディングデスク ナノブロック ベンチマーク 増設・換装 絵文字 自炊 雑貨

月別アーカイブ

最近書いた記事

書いてる人

masaWebデザイナーの端くれ。珍しそうなモノを見つけたらついうっかり買ってしまう。