Amazon.co.jp ウィジェット

買ったものや欲しいものについての感想(レビュー)とか、雑記とか、キリンとか.

以前から enchantMOON の電源を入れたときに「内部エラーが発生しました」という表示がよく出ていたので、修理に出してきました。

この症状については、去年の9月に公式サイトより「ハードウェア的な不良で対象者は順次修理対応する」ということがアナウンスされていました。

それなら修理してもらおう…!と思ってはいたものの、気がついたら年を越して春がやってきておりました…。

このまま放っておくわけにはいかないので、先日ようやく重い腰を上げて修理に出してきたのでした。

enchantMOON 修理までの手順

いろいろ写真は撮りそこねてしまったんですが、修理までの手順はこんな感じでした。

  1. 内部エラーが起きる件について、カスタマーサポートセンターにメールで連絡する
  2. テクニカルサポートセンターから修理するとの返答がある
  3. enchantMOON 本体、ペン、USB ケーブル、ACアダプタ、ユーザーガイド (保証書) を化粧箱に入れる (化粧箱を捨ててしまった場合は、適当な箱に梱包する)
  4. 着払いでカスタマーサービスセンターへ送る
  5. 数日後、到着のお知らせメールが届く
  6. 修理完了・返送のお知らせメールが届く
  7. 修理を終えた enchantMOON が戻ってくる

私の場合、enchantMOON の化粧箱は取っていたのですが、本体を固定していた台紙などは捨てていたので、適当に梱包材 (プチプチ) に包んで箱のなかで傾いたりズレたりしないように工夫してから化粧箱に入れて送りました。

カスタマーサービスセンターに送ってから、修理を終えて手元に戻って来るまでわずか3日でした。
去年アナウンスされただけあって、対応は早かったです。

こちら、帰ってきた enchantMOON。新しい化粧箱になってました。
enchantMOON の修理を (ようやく) しました (1)

修理内容としては「本体内部の部品交換」ということで、見た目に変化はありません。
enchantMOON の修理を (ようやく) しました (2)

OS のバージョンは最新になっていました。
enchantMOON の修理を (ようやく) しました (3)

同じ症状でまだ修理に出していない方はお早めに…。


そういえば enchantMOON S-II が出るようですが、スペック変更はないため既存ユーザーは OS のバージョンアップをするだけで良いそうです。(初代を買ってバージョンアップする方が1万円ほどお得なんだとか…)

4月にリリース予定されているようなので、どういう風に変わるのか楽しみです。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

タグクラウド

Apple BlackBerry Classic BlackBerry PRIV Bold 9780 Bold 9900 BootCamp Curve 9360 enchantMOON Gmail iPad iPhone iPod Touch IS12T K-9 Mail Kindle Kinesis Mac Mobile Nexus 7 PlayBook Q10 Reader Replicator 2X spモード ThinkPad Tips Torch 9800 Xperia Z10 キリングッズ キーボード スタンディングデスク ナノブロック ベンチマーク 増設・換装 絵文字 自炊 雑貨

月別アーカイブ

最近書いた記事

書いてる人

masaWebデザイナーの端くれ。珍しそうなモノを見つけたらついうっかり買ってしまう。