Amazon.co.jp ウィジェット

買ったものや欲しいものについての感想(レビュー)とか、雑記とか、キリンとか.

MacBook Pro 15インチ (Early 2011)

Appleさんが「新型MacBook Pro出したよー」なんていうので、ちょっと買い替えてみました
旧型はバッテリーも新品(買い替えたばっかり…)でまだ元気なのですが、がしがし作業しているとカーネルパニックを起こすようになってきたので、旧型には軽い作業の方を担当してもらうことにしました。

新型MacBook Proは、15インチのアンチグレア(ワイドディスプレイ)を選択しました。
グラフィックスは贅沢にAMD Radeon HD 6750M(1GB GDDR5メモリ)に…。FF14ベンチの結果も後日書きます!
メモリは8GBを選択すると18,480円も値段が跳ね上がるので、4GB(2GB×2枚)のままでポチリと購入。

実は、MacBook Proを注文するかどうか悩んでいる間に、別のショップで8GB(4GB×2枚)のメモリを6,400円で購入しておいたのでした。
お安いし、品切れしやすいので、先に確保です。(買う気満々)

さて、いよいよメモリ換装にとりかかります。

電源を入れず(スリープになっていたら完全にシステム終了して)に、新型MacBook Proの本体を裏返しにしてネジを全て外してしまいます。

使用する精密ドライバは#00を使います。
パソコン開けることにしか使ってないかも…。
精密ドライバ(#00)
はじめ、ネジが固くて回すのに苦労するかもしれません。
持ち手部分がしっかりしたねじ回しがあれば、そちらの方がベストです。

ネジをすべて外すと、裏蓋を外します。
蓋の裏はこんな感じで特に留め具のような部分は見かけないのですが、中央辺りに突起物があります。
MacBook Pro 15インチ (Early 2011) 裏蓋
この突起部分が本体側のバッテリーの上あたりに2か所はめ込まれているので、それを参考に力の加減を調整してください。

裏蓋を外すとこんな感じで全部丸見えです。どーん。
MacBook Pro 15インチ (Early 2011) 裏側

バッテリーがかっこいいですね。なんとなく。
MacBook Pro 15インチ (Early 2011) のバッテリー
外すな。とのことなので、バッテリーは外しません。

MacBook Pro 15インチ (Early 2011) のメモリ
メモリはここに収まっています。
取り外し方は旧型と一緒で、両脇の黒い留め具を開いてやると、ぴょこんとメモリが斜めに浮いてきます。

メモリをすべて外したら、新しいメモリを斜めにしっかり差し込んで、かちっと音がするまで下に押し込みます。
MacBook Pro 15インチ (Early 2011) のメモリ換装
無事に換装したら、裏蓋をしっかりはめ込んでネジで留めます。
ネジの先に接着剤のようなものが付いているので、締めるときにちょっと固く感じると思います。

ネジは一点ずつではなく、すべてのネジを徐々に締めていくのをおすすめします。
本体からはみ出ないように、しっかり留めてください。

「この Mac について」の画面
無事にメモリが8GBになりましたー(≧ω≦)ノ
作業時間はおよそ10分弱くらいかな…。
メモリの換装よりも、裏蓋をはずすのにちょっと苦労してしまったので、コツがつかめたら5分くらいでできてしまいそうですねー。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

タグクラウド

Apple BlackBerry Classic BlackBerry PRIV Bold 9780 Bold 9900 BootCamp Curve 9360 enchantMOON FF11 Gmail iPad iPhone iPod Touch IS12T K-9 Mail Kindle Kinesis Mac Mobile Nexus 7 PlayBook Q10 Reader Replicator 2X spモード ThinkPad Tips Torch 9800 Xperia Z10 キリングッズ キーボード スタンディングデスク ナノブロック ベンチマーク 増設・換装 絵文字 自炊 雑貨

月別アーカイブ

最近書いた記事

書いてる人

masaWebデザイナーの端くれ。珍しそうなモノを見つけたらついうっかり買ってしまう。