タイトルどおり、ベンチマークの結果が忘れられず…。

どうせなら試せることは試しておこうと思って、Boot Camp の Windows7 を 64bit版に入れ直して再度ベンチマークを試してみました。

いちおう、簡単にBoot CampへのWindows7インストール方法について手順をメモメモ。

Boot Camp での Windows7 インストール手順

  1. 「アプリケーション」»「ユーティリティ」 から「Boot Camp アシスタント」を起動
  2. Windows7用のパーティションを作成する。(容量は32GBだとちょっと不安なので64GBくらいで)
  3. Windws7インストールディスクを入れてインストールを開始する
  4. OSのインストールが終了したら、Windows7のディスクを 「ファイル」»「取り出し」 で取り出す(イジェクトボタンはこの時点では有効ではないため)
  5. Mac OS Xの起動ディスクを入れて、Boot Camp 3.0 をインストール(ドライバインストール)
    ↑Core i5/i7 の新型Macの場合は、起動ディスクに入っているBoot Campが3.1なのでインストールしたら完了のようです。(アップデートの必要なし)

ここまでは、32bit版でも同じです。

64bit版を入れる際は、最後にApple updateで3.1にアップデートしてはいけません。
(32bit版ではApple updateを使って3.1にアップデートします)

64bit版で最後にインストールするのは、Boot Camp 更新プログラム 3.1 (Windows 64 bit)です。 (上記リンクよりダウンロードできます)
ここにある exe ファイルをダウンロードして、インストールしてBootCampを3.1にアップデートします。

これで、完了です。

Windws7 (64bit)での FF14ベンチマークテストの結果

で、ようやく肝心のベンチマークテストですが。

FF14ベンチマークの結果

結果は 952 でした。
ちょ、ちょ~っとだけ良くなった…かな。
でも、動作困難というスコアには変わりなしです。

…でも、これでもFF14動いちゃうんじゃないの? どうなの?

動いて…動いてくれ…

きっとグラフィックボードがノートパソコン程度のものじゃあダメなんだろうな…。

ちなみに、このMacBook Proのスペックは以下の通り。

  • プロセッサ 2.53 GHz Intel Core 2 Dou
  • メモリ 4 GB
  • グラフィックカード NVIDIA GeForce 9600M GT

うーん。快適に動作するにはもっといいスペックが必要か…

関連記事

シェアする