Amazon.co.jp ウィジェット

買ったものや欲しいものについての感想(レビュー)とか、雑記とか、キリンとか.

タイトルどおり、ベンチマークの結果が忘れられず…。

どうせなら試せることは試しておこうと思って、Boot CampのWindows7を64bit版に入れ直して再度ベンチマークを試してみました。

いちおう、簡単にBoot CampへのWindows7インストール方法について手順をメモメモ。

Boot CampでのWindows7インストール手順

  1. 「アプリケーション」 > 「ユーティリティ」 > 「Boot Camp アシスタント」を起動
  2. Windows7用のパーティションを作成する。(容量は32GBだとちょっと不安なので64GBくらいで)
  3. Windws7インストールディスクを入れてインストールを開始する
  4. OSのインストールが終了したら、Windows7のディスクを 「ファイル」 > 「取り出し」 で取り出す(イジェクトボタンはこの時点では有効ではないため)
  5. Mac OS Xの起動ディスクを入れて、Boot Camp 3.0をインストール(ドライバインストール)
    ↑Core i5/i7 の新型Macの場合は、起動ディスクに入っているBoot Campが3.1なのでインストールしたら完了のようです。(アップデートの必要なし)

ここまでは、32bit版でも同じです。

64bit版を入れる際は、最後にApple updateで3.1にアップデートしてはいけません。
(32bit版ではApple updateを使って3.1にアップデートします)

64bit版で最後にインストールするのは、Boot Camp 更新プログラム 3.1 (Windows 64 bit)です。
(上記リンクよりダウンロードできます)
ここにある exe ファイルをダウンロードして、インストールしてBootCampを3.1にアップデートします。

これで、完了です。

Windws7 (64bit)での FF14ベンチマークテストの結果

で、ようやく肝心のベンチマークテストですが。

ちょ、ちょっとだけ良くなった…かな。
でも、動作困難というスコアには変わりなし。

…でも、これでも動いちゃうんじゃないの?
どうなの?

動いて…動いてくれ…(TωT)

きっとグラフィックボードがノートパソコン程度のものじゃあダメなんだろうな…。

ちなみに、このMacBook Proのスペックは以下の通り。

  • プロセッサ 2.53 GHz Intel Core 2 Dou
  • メモリ 4 GB
  • グラフィックカード NVIDIA GeForce 9600M GT

うーん。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

タグクラウド

Apple BlackBerry Classic BlackBerry PRIV Bold 9780 Bold 9900 BootCamp Curve 9360 enchantMOON FF11 Gmail iPad iPhone iPod Touch IS12T K-9 Mail Kindle Kinesis Mac Mobile Nexus 7 PlayBook Q10 Reader Replicator 2X spモード ThinkPad Tips Torch 9800 Xperia Z10 キリングッズ キーボード スタンディングデスク ナノブロック ベンチマーク 増設・換装 絵文字 自炊 雑貨

月別アーカイブ

最近書いた記事

書いてる人

masaWebデザイナーの端くれ。珍しそうなモノを見つけたらついうっかり買ってしまう。